DMM.comラボ・eureka・インテリジェンス合同でGo言語の勉強会を行いました。

DMM.comラボ・eureka・インテリジェンス合同でGo言語の勉強会を行いました。

DMM.comラボ・eureka・インテリジェンス合同でGo言語の勉強会を行いました。

こんにちは、MIIDAS COMPANYの吉元です。

2016/10/04に、DMM.comラボ様のオフィスをお借りして、株式会社DMM.comラボ株式会社エウレカ株式会社インテリジェンス合同でGo言語の勉強会を行いました。

img_4468

インテリジェンスは、オープンの場での勉強会での登壇は多いのですが、今回は各社の社員のみのクローズドな場での勉強会ということで、実務に根ざした話をたくさん聞くことができました。

インテリジェンスの発表内容

●吉元が、Go言語の特徴をかいつまんでと、それをサービスでどう活かしているかについて

●SEEDS COMPANYの小松が、GoでよくハマりがちなポイントについてのTips

 

●SEEDS COMPANYの浅野と柚田が、モノリシックなサービスをマイクロサービス化するプロジェクトについてご紹介しました。

screen-shot-2016-10-07-at-14-51-18

http://go-talks.appspot.com/github.com/ntk1000/go-slides/go_with_microservice.slide#1

screen-shot-2016-10-07-at-14-52-15

http://go-talks.appspot.com/github.com/ntk1000/go-slides/go_batch_with_microservice.slide#1

 

img_4489

 

他2社については、各々でレポート記事にされてますので、ぜひご覧ください!

DMMラボ.com様の記事

eureka様の記事

 

勉強会の経緯

 

img_4638-cr2

この3社、不思議な組み合わせかもしれませんが、IVS 2016 SpringのCTONightに参加したDMM.comラボの城倉様と、弊社のGo言語大好き技術責任者である大谷が意気投合して、勉強会やりましょう、という話からエウレカ様を巻き込んで企画したものでした。(おふたりから差し入れの日本酒をいただきました。)

その後の懇親会でも、各社のエンジニア同士で、Goの良いところや共通のハマりポイントなどの話題で盛り上がりました。

 

Go言語と知見の共有について

社内外問わずGoを盛り上げていきたいという気持ちを持つ仲間として、DMM.comラボ様・エウレカ様両社とも快くご協力いただきました。本当にありがとうございました。

img_4637-cr2

Go言語を使っている企業が一堂に会して知見を共有し合うgolang.tokyo、チーム開発の知見を集めた書籍『みんなのGo言語』など、『チーム開発とGo言語』の知識を集積することが盛り上がっています。Go言語を実践導入することによるハマりポイントは各社似ていますが、決定的なベスト・プラクティスが確立されてないこともあり各社で解決方法が違ったりするのが面白いところです。今後も色々な勉強会の場を作ったり、発表していくことで、コミュニティに貢献していきたいと思っています。

 

Goだけでなく、サービスアーキテクチャやデータサイエンスなど、『インテリジェンスは技術の会社でもある』というところをどんどん発信していきたいと思います。